Minecraft beやっております#138~トラップタワーの仕組みを解説します~

今回は、前回紹介したトラップタワーの仕組みについて紹介します。

 

 

 

モンスターの仕様の湧き方を説明しながら、仕組みを説明していきます。

 

 

 

 

・モンスターの湧き方

 

まずは、モンスターの湧き方について説明します。

 

 

 

トラップタワーは、モンスターを湧かせて倒すものなので、この知識は重要になります\_(・ω・`)ココ重要!

 

 

 

・CaveとSurface

 

さて、統合版マイクラには、モンスターが湧く上限が3種類あります。

 

 

 

一つ目が、すべてのシミュレーション距離内にいるモブの数で、上限は200です。

 

 

 

これはモンスターの上限ではなく、モブの上限なのですがモンスターもモブなので一応紹介します。

 

 

 

またマルチプレイをするときには、プレイヤー一人一人のシミュレーション内のモブの数の合計となります。

 

 

 

まあ、200という数値はかなり大きいので、大量のモブがいる牧場などがシミュレーション距離にはいっていなければ問題ないです。

 

 

 

残り二つは、モンスターだけに関することです。

 

 

 

2つ目がCaveで、これは地下に湧いたモンスターに関するもので、上限は8です。

 

 

 

3つめがSurfaceで、これは地上に湧いたモンスターに関するもので、上限は8です。

 

 

 

つまり、地上と地下では別々のカウントが存在するのです\_(・ω・`)ココ重要!

 

 

 

ということは、トラップタワー内に地上と地下を作れば効率がアップすると言うことです。

 

 

 

さらに、ゾンビは地上にしか湧かないので、地上と地下を作ることは非常に有効です。

 

 

 

・CaveとSurfaceの判定

 

次に、地上と地下がどのように判定されるのかを説明します。

 

 

 

基本的には、湧くブロックの上空にブロックがあるかどうかで判定されます。

 

 

 

図にするとこんな感じです。

f:id:Minecraft_be:20200811100727p:plain

ただし、下にcaveを作らないブロックも存在します。

 

 

 

これらのブロックは、多くの場合は上にモブが湧けないブロックです。

 

 

 

ただし、下付ハーフブロックなどの例外もあります。

 

 

 

ここまでを図にしました。

f:id:Minecraft_be:20200811102228p:plain

また、水やフェンスに日光が当たると、光の強さが弱まっていきます。

 

 

 

このことを利用して、昼間でも地上判定の場所にモンスターが湧ける暗さを作ることが出来るのです。

 

 

 

実際のトラップタワーにはこのように組み込んであります。

f:id:Minecraft_be:20200811104026p:plain

赤い数字は光のレベルを表しています。

 

 

 

湧き層から7ブロック上に葉っぱブロックを置くことで、湧き層はちょうど明るさレベルが7になります。

 

 

 

水流の上の丸石の壁は、エンダーマン対策です。

 

 

 

エンダーマンが湧いてしまうと、ワープしてトラップタワーの外にでるので非常に厄介なので、しっかり対策をしておきましょう。

 

 

 

・モンスターの湧く範囲

 

次は、モンスターの湧く範囲です。

 

 

 

モンスターが湧く範囲に湧き層が入っていないと、トラップタワーは動くはずもないので、この知識も重要です\_(・ω・`)ココ重要!

 

 

 

・モンスターの湧く範囲

 

単刀直入に言えば、モンスターはプレイヤーを中心として、24マス以上、54マス以内に湧きます。

f:id:Minecraft_be:20200812123237p:plain

なので、待機場所と一番近い湧き層との距離が24になるようにすれば、高効率が望めるというわけです。

 

 

 

逆に、湧き層の中で一番遠い部分と待機場所との距離をちょうど54にすればいいわけです。

 

 

 

ただ、1.16.2からは、モンスターが湧く最大の距離が44マスに変更されるようなので、今回のトラップタワーはそれに合わせて作ってあります。

 

 

 

実際のトラップタワーではこうなっています。

f:id:Minecraft_be:20200812124818p:plain

このように、8層だとすべての湧き層にモンスターが湧くことが出来ます。

 

 

 

・モンスターのデスポーン

 

次は、なぜ地上から54マス以上離したところに建設しないといけないかを説明します。

 

 

 

これについては、モンスターのデスポーンから入ります。

 

 

 

普通のモンスターは、54マス以上離れると、デスポーン(存在が消える)します。

 

 

 

また、24ブロック以上離れていると、一定の確率でデスポーンします。

 

 

 

ただ、ボスモンスターや、一度しか湧かないモンスター(エルダーガーディアンや、森の館に湧くウィンディゲーターなど)はデスポーンしません。

 

 

 

また、名前をつけているとデスポーンしません。

 

 

 

ほかにもいくつか特殊な条件があるものがありますが、ここでは省略します。

 

 

 

 つまり、地上から54マス以上離れると、地上や地下にいたモンスターがいなくなり、モンスターの上限数に影響しなくなります。

 

 

 

これが、高いところに建てる理由です。

 

 

 

・湧き層の構造

 

次は湧き層の構造について説明します。

 

 

 

現在のバージョンでは、モンスターは足場の中に湧くことができ、頭の部分に水があっても湧くことが出来ます。

 

 

 

なので、このようにすれば湧いた瞬間に水流に乗せられると言うことです。

f:id:Minecraft_be:20200812130516p:plain

ちなみに、足場を使う理由は、足場じゃないと湧かないからだけではなくて、クモを流すためでもあります。

 

 

 

クモは高さが1マスしかないため、湧いただけでは水流に乗せることが出来ません。

 

 

 

ですが、クモがジャンプすると足場の上にクモが上り、水流に流されるようになるというわけです。

 

 

 

・処理層の構造

 

次は、処理層についてです。

 

 

 

処理層には、通常モンスター用と、クモ用との二つがあります。

 

 

 

・クモの処理層

 

クモは、糸を使って浮くことが出来るので、穴に落とさずに処理するのが得策です。

 

 

 

そこで、クモの幅が2マス縦が2マスなのを利用してこのような処理層を作りました。

f:id:Minecraft_be:20200812131507p:plain

これならほかのモンスターを穴に落として、クモだけをここで処理することが出来ます。

 

 

 

・通常モンスターの処理層

 

通常モンスターは、基本的に穴に落として処理します。

 

 

 

落とす高さは、体力が一番多いウィッチに合わせて28マスです。

 

 

 

また、モブはブロックがないところにはいかず、穴には落ちないようにするのですが、ボタンを置くことでそこにブロックがあるのと勘違いさせて穴に落とします。

 

 

 

たまに防具を着て落下ダメージだけでは倒せないモンスターもいるので、ホッパーの上にたき火を置いて倒せるようにしています。

Minecraft beやっております#137~天空トラップタワーの作り方を紹介します~

今回は天空トラップタワーの作り方を紹介します。

 

 

 

今回作るトラップタワーはこちらの動画を参考に、僕が考えたものです。

 

 

 

早速作り方に入っていきます。

 

 

 

1.チェストにアイテムが送られるように、チェストとホッパーを設置します。

f:id:Minecraft_be:20200808194445p:plain

今回は地上に作っていますが、本来は地上から56マス以上、余裕を持って70マスくらい上空に作らなければなりません。

 

 

 

そして土台は、モンスターが湧かない不透過ブロックにします。

 

 

 

2.ホッパーの上にたき火を置きます。

f:id:Minecraft_be:20200808194613p:plain

画像では、煙が邪魔なので火を消していますが、実際作るときは火はつけておきます。

 

 

 

3.ガラスブロックを、たき火を囲うように、たき火の高さを含めて27段積み上げます。

4.ガラスの筒の上に不透過ブロックを、真ん中を3×3開けて19×19でおきます。

f:id:Minecraft_be:20200808195422p:plain

5.4でおいた不透過ブロックの上に、足場を敷き詰めます。

f:id:Minecraft_be:20200808195747p:plain

6.不透過ブロックを足場を囲うように、足場の高さを含めて2段積みます。

f:id:Minecraft_be:20200808200058p:plain

7.画像の氷ブロックの位置に、水源を置きます。

f:id:Minecraft_be:20200809153624p:plain

この作業では、水流の置き方に注意が必要です。

 

 

 

必ず、足場に向かってではなく、ブロックに向かって水流を設置します。

f:id:Minecraft_be:20200809153920p:plain

足場に向かって設置すると、足場の中に水流が出来ておかしなことになってしまいます。

 

 

 

すべての水源を設置すると、このような水流が出来るはずです。

f:id:Minecraft_be:20200809154126p:plain

8.中心の穴の周りに、ボタンを設置します。

f:id:Minecraft_be:20200809154734p:plain

9.ボタンの隣にブロックを置き、その上に砂、サボテンを設置します。

f:id:Minecraft_be:20200809155017p:plain

これで、湧き層一つ分です。

 

 

 

10.4~9で作ったものを何層か重ねます。

f:id:Minecraft_be:20200809155324p:plain

f:id:Minecraft_be:20200809155428p:plain

※画像では湧き層の一部にガラスがありますが、撮影用なので実際作るときは不透過ブロックを使います。

 

湧き層はいくら作ってもいいですが、8層が一番効率がいいと思います。

 

 

 

また、12層目からはいくら作っても効率は変わりません。

 

 

 

湧き層が完成したので、最後に屋根を設置します。

 

 

 

11.さらに高さ5段の壁を積みます。

f:id:Minecraft_be:20200810105533p:plain

12.水流の一マス上に、丸石の壁を敷き詰めます。

f:id:Minecraft_be:20200810170720p:plain
13.壁より一段上に、葉っぱブロックで屋根を作ります。

f:id:Minecraft_be:20200810170748p:plain

壁の上も、忘れず湧き潰ししてください。

f:id:Minecraft_be:20200810170839p:plain

14.チェストより、4段高い場所に待機場所を置きます。

f:id:Minecraft_be:20200810171157p:plain

画像では見やすいように不透過ブロックを使っていますが、実際作るときは不透過ブロックが望ましいです。

 

 

 

これで完成です。

f:id:Minecraft_be:20200810171338p:plain

効率検証はしていませんが、スクショを取ったりするときにもかなり落ちてきていたので、高効率が望めそうですo(^^o)(o^^)oワクワク

Minecraft beやっております#136~ミニサンゴ礁を作ります~

今回は、ミニサンゴ礁を作ります。

 

 

 

今回は、このあたりに建築をすることにします。

f:id:Minecraft_be:20200807162640p:plain

とりあえず、整地されていない範囲を整地します。

f:id:Minecraft_be:20200807162741p:plain

しかし、これだけでは狭いような気がするので、敷地を少し拡張しておきます。

f:id:Minecraft_be:20200807162913p:plain

次に、砂浜を作ります。

 

 

 

砂浜といっても、砂を使うと略奪隊が湧く可能性があるので、なめらかな砂岩を使っていきます。

 

 

 

今回もハーフブロックと階段を使った、床下照明です。

f:id:Minecraft_be:20200807163113p:plain

ここで、素材収集をしていないことに気がついたので、素材収集をしにいきます。

 

 

 

今回素材収集をする場所は、村人島の近海です。

f:id:Minecraft_be:20200807163222p:plain

ここに広がるサンゴ礁から、サンゴやなまこをいただいていきます。

 

 

 

イクラのサンゴには、クダサンゴ(青色)、ノウサンゴ(ピンク色)、ミズタマサンゴ(紫色)、ミレポラサンゴ(赤色)、シカツノサンゴ(黄色)の5種類があります。

 

 

 

そして、それぞれにサンゴ、軟弱サンゴ、サンゴブロック、死んだサンゴブロックが存在しています。

 

 

 

今回は、これらのサンゴ20種類となまこをたくさん収集します。

 

 

 

 

ここで、サンゴ礁での作業をするに当たって注意することがあります。

 

 

 

サンゴ礁には、触れると毒を食らうふぐ(下のスクショで中央にいる魚)が生息しているので、ドラウンドだけではなくふぐにも注意しながら作業する必要があります。

f:id:Minecraft_be:20200807163327p:plain

それにしてもサンゴ礁はキレイです(*´ω`*)

f:id:Minecraft_be:20200807163648p:plain

ちなみに、なまこというのはこんなやつです。

f:id:Minecraft_be:20200807164539p:plain

なぜかはわかりませんが、水中でのみ光源になります(。´・ω・)?

 

 

 

こんな感じで、これだけ収集しました。

f:id:Minecraft_be:20200807175134p:plain

死んだノウサンゴブロックは見つけることが出来なかったので、作ることにします。

 

 

 

どうやるかというと、サンゴブロックはどの面も水に接していないとき死んでしまう性質を利用する方法です。

 

 

 

早速陸上に並べて行きます。

f:id:Minecraft_be:20200807175845p:plain

こんな感じで半分くらい死んだサンゴにしました(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

素材収集が終わったので、建築に戻ります٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶おー!

 

 

 

さっきの続きで、ハーフブロックを敷き詰めていくんですが、一カ所だけで砂にしておきます。

f:id:Minecraft_be:20200807180149p:plain

この砂の場所は、亀の卵を置く場所です。

 

 

 

亀の卵は砂の上でないと孵らないので砂の場所を作っておきます。

 

 

 

上に置いてあるガラスは、略奪隊が湧いても身動きがとれないようにするためのものですσ(・ω・*)

 

 

 

ちょっとした工夫を加えながら、砂浜が出来たので今度は海底までの地形を作ります。

 

 

 

作業風景はカットして、完成したものがこちら(*゚Д゚)つ

f:id:Minecraft_be:20200807180945p:plain

今度はここに、水を張ります。

f:id:Minecraft_be:20200807181345p:plain

 水を張ったら、今取ってきたサンゴをいい感じに並べていきます。

 

 

 

途中で、なまこが足りなくなってきたので増やすことにしました。

 

 

 

水中で、サンゴブロックの上にあるなまこに骨粉を使うと、なまこが増えます。

f:id:Minecraft_be:20200808111146p:plain

動物なのに骨粉で増えるなんて、これまたなまこの謎仕様です(;-ω-)ウーン

 

 

 

次に、海藻を植えることにしたので、海藻を育てます。

 

 

 

砂ブロックが水中に沈んでいるときに、砂ブロックに骨粉を使うと砂ブロックの上に骨粉が生えます。

f:id:Minecraft_be:20200808111744p:plain

海藻ははさみを使わないと回収できないので、注意が必要です。

 

 

 

海藻を手に入れられたので、サンゴの上などにつけていきます。

 

 

 

そのままつけると背の低い海藻にしかならないので、植えられている海藻に骨粉を使って背の高いものをいくつか作っておきます。

f:id:Minecraft_be:20200808111959p:plain

こんな感じでミニサンゴ礁の大部分が完成しました。

 

 

 

仕上げに、熱帯魚を放流しようと思うので捕まえに来ました。

f:id:Minecraft_be:20200808112203p:plain

サンゴ礁に熱帯魚はたくさんいるので、すぐに10匹捕まえられましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200808112327p:plain

すべてそれぞれ違う種類です。

 

 

 

拠点に戻ってきたので、すぐにでも放流したいところですが、そのまま放流してしまうと簡単にデスポーンしてしまうので名前をつけなければなりません。

 

 

 

倉庫から名札を取ってきて、名付けをする準備をします。

f:id:Minecraft_be:20200808112503p:plain

名前は、魚の名前そのままでいきます。

 

 

 

しばらくこの作業を続けていると、金床が壊れてしまいました(Ⅲ-ω-)ズーン

f:id:Minecraft_be:20200808112613p:plain

ですが、ゴーレムトラップで鉄はたくさん手に入るので問題ないです(*´・∀・`*)b

 

 

 

途中で金床が壊れてしまいましたが、金床をクラフトしてすべての名札に名前をつけ終わりました(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

ここで、名前の付け方を工夫します。

 

 

 

つくったサンゴ礁で名前をつけようとすると、先に放流した別の魚に名付けてしまったり、逃げられて見失ったりする可能性があります。

 

 

 

なので、いったん小さいスペースに放流して名前をつけてから放流することにしました。

f:id:Minecraft_be:20200808113348p:plain

10匹とも放流し終わったので、最後の仕上げに卵を設置して、

f:id:Minecraft_be:20200808113449p:plain

完成ですヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200808113533p:plain

別角度から。

f:id:Minecraft_be:20200808113619p:plain

しかし、完成したと思った矢先事件は起きました。

 

 

 

なんと、1匹の魚が逃げ出して跳ね回っているではありませんか∑(゚Д゚ノ)ノ

f:id:Minecraft_be:20200808113739p:plain

なんとかこの魚はバケツで捕まえることが出来て、助かったんですが、これからも同じようなことがありそうです。

 

 

 

なので、フェンスをガラスに換えて逃げ出せないようにしましたσ(・ω・*)

f:id:Minecraft_be:20200808113934p:plain

これで本当の完成ですヾ(≧∇≦*)/やったー

Minecraft beやっております#135~ジャングルへネザー鉄道を通します~

お詫び

 

水曜日に記事を投稿するのを忘れていました。

 

 

 

すみませんm(__)m

 

 

 

さて今回はジャングルへ、ネザー鉄道を通します。

 

 

 

現世でジャングルまで行って、ネザーゲートを作るのは大変なので、今回はネザーでネザーゲートを作ります。

 

 

 

ネザーの座標は、現世の座標を8で割ったものと対応しているので、x座標3656、y座標約3656のジャングルにつなげるには、ネザーでx座標457、y座標457のところにネザーゲートを作ればいいわけです。

 

 

 

それでは掘っていきます。

f:id:Minecraft_be:20200806103742p:plain

途中までは、元々ある鉄道を利用します。

 

 

 

掘っている途中に空洞とつながってしまいましたが、壁を作ってモンスターが入ってこれないようにします。

f:id:Minecraft_be:20200806104608p:plain

ほかにも一マス溶岩が出てきたりしましたが、無事に目標の座標まで掘り終わりました(-。-)y-゜゜゜

f:id:Minecraft_be:20200806104145p:plain

掘り終わったら、次は線路を引きます。

 

 

 

元々あった線路とつなげるので、この部分を、

f:id:Minecraft_be:20200806104933p:plain

このようにして、ポイント代わりを作っておきました。

f:id:Minecraft_be:20200806105049p:plain

そして黙々とレールをおいていき、合計800mくらいの路線が完成しましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200806110302p:plain

できたので、ネザーゲートを起動します。

f:id:Minecraft_be:20200806110231p:plain

予想通りの場所に出るのでしょうか((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

 

 

 

・・・

 

 

 

右側に見える、オウムとかがいる場所が拠点なので、ほぼ予想通りのところにでました。

f:id:Minecraft_be:20200806110636p:plain

一仕事終えて、よるになったので寝ようとすると、ベッドがないではありませんか∑(゚Д゚ノ)ノ

f:id:Minecraft_be:20200806111355p:plain

なので、ネザー鉄道の試運転がてらベッドを取りに帰ります。

f:id:Minecraft_be:20200806111451p:plain

羊毛がたくさんあった、オレンジのベッドをクラフトしてきました。

f:id:Minecraft_be:20200806111620p:plain

夜も明けたので、最後の作業に移ります。

 

 

 

いったんネザーゲートを破壊して、

f:id:Minecraft_be:20200806111837p:plain

より拠点に近い場所に移しました。

f:id:Minecraft_be:20200806111934p:plain

Minecraft beやっております#134~ガーディアントラップ近くにゾン豚トラップを作ります~

今回はタイトルの通り、ゾン豚トラップを作ります。

 

 

 

ゾン豚トラップの作り方はこちら。

minecraft-be.hatenablog.com

 

 

 

 

今回作るトラップは、前回作ったものに少し改良を加えて作ります。

 

 

 

改良を加えたのは以下の2点です。

 

 

 

一つ目は、水路を氷で作って水路に段差が必要ないようにしました。

f:id:Minecraft_be:20200803161515p:plain

そしてもう一つが、ゾン豚を落とす穴の大きさを広げて、落ちやすくしました。

f:id:Minecraft_be:20200803161735p:plain

さてここで問題です(*゚Д゚)つ

 

 

 

これは何をしているところでしょう。

f:id:Minecraft_be:20200803161849p:plain

チクタク、チクタク

 

 

 

正解は枠の大きさを間違えたので、修正しているところです\(^O^)/

 

 

 

黒曜石は硬くて壊すのに時間がかかるので、間違えるととてもめんどくさいです(Ⅲ-ω-)ズーン

 

 

 

そんなめんどくさい修正作業を終えて、完成しましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200803162619p:plain

順調に湧いています(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 

 

こんなところで、今回は短いですがこれで終わりにします。

Minecraft beやっております#133~ピグリンと交易して、ネザーで素材収集します~

お詫び

 

予約投稿の日時を間違えて、8月2日にしてしまっていました。

 

 

 

投稿が遅れてすみませんm(__)m

 

 

 

 

今回はまず、ピグリンと交易します。

 

 

 

最初にピグリンとの交易の仕方を紹介したいと思います。

 

 

 

どうするかというと、ピグリンの足下に金インゴットを置いたら、ピグリンがランダムで、決められたアイテムの中から一種類投げます。

 

 

 

それではネザー用装備に着替えて、金インゴットを持ったら出発です٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶おー!

f:id:Minecraft_be:20200801185248p:plain

今回は交易をするついでに、「わーいきれい」という実績を解除します。

 

 

 

この実績は、ピグリンに敵対された状態で、ピグリンに金インゴットを渡し一時的に敵対を解除すると解除される実績です。

 

 

 

金ヘルメットをかぶっていると、ピグリンから敵対されないのでいったん外しておきます。

f:id:Minecraft_be:20200801185546p:plain

外したところで、ピグリンを探します。

 

 

 

ピグリンのスポーン頻度はゾン豚並みにあるので、すぐにピグリンを見つけられました。

 

 

 

見つけた瞬間ピグリンが襲いかかってきたので、急いで金インゴットを与えます。

f:id:Minecraft_be:20200801190525p:plain

真剣な目で価値を計っています。

 

 

 

ピグリンさんが金インゴットに夢中になっている間に、僕は金ヘルメットを装着しておきます。

 

 

 

しかし、ピグリンさんが金インゴットをしまい込み、代わりのものを渡した瞬間また敵対してきました∑(゚Д゚ノ)ノ

 

 

 

おそらく、一度敵対したのでしばらくは解除されないものなんだと思います。

 

 

 

敵対されるのはいやなので、このように常に足下に金インゴットがある状態にしておきましたσ(・ω・*)

f:id:Minecraft_be:20200801191106p:plain

これでうまくいったと思いきや、この方法にも問題があって、近くにいた子供ピグリンが金インゴットを拾ってしまいました(Ⅲ-ω-)ズーン

f:id:Minecraft_be:20200801191448p:plain

子供ピグリンは金インゴットを拾っても、交換してくれないのでこれはまずいです。

 

 

 

なので、アイテムを投げた瞬間金インゴットを投げるという戦法にしました。

 

 

 

この戦法はうまくいって、金インゴット32個分交易した結果がこちらです(*゚Д゚)つ

f:id:Minecraft_be:20200801205834p:plain

上の2段が交易で手に入れたです。

 

 

 

今回一番ほしかった、エンダーパールがたくさん手に入ってうれしいです(*´ω`*)

 

 

 

それと、ピグリンに襲われたせいで金ヘルメットの耐久値が減っているので、ガーディアントラップに修繕しに行きます。

 

 

 

ついでにガーディアントラップに持って行きたいものがあるので、それを作ってから修繕にいきます。

 

 

 

持って行きたいものというのが、幸運Ⅲのピッケルです。

 

 

 

なので、交易でダイヤピッケルを入手します。

f:id:Minecraft_be:20200801210820p:plain

今回つけたいエンチャントは幸運なんですが、このピッケルにはシルクタッチがついているので、石臼でエンチャントを解除します。

f:id:Minecraft_be:20200801210944p:plain

エンチャントを解除したら、エンチャ台でエンチャントをします。

f:id:Minecraft_be:20200801211035p:plain

確定エンチャントは耐久力Ⅲですが、自分の運を信じてエンチャントしてみます。

 

 

 

o(^^o)(o^^)oワクワク

 

 

 

シルクタッチがついてしまいました(Ⅲ-ω-)ズーン

f:id:Minecraft_be:20200801211149p:plain

 シルクタッチがついてしまったので、もう一度石臼でエンチャントを解除します。

 

 

 

解除したら、もう一度エンチャ台でエンチャントしてみます。

 

 

 

すると、確定エンチャントが幸運Ⅲですヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200802100608p:plain

これで幸運Ⅲは確実になったので、次はおまけエンチャントが何になるか楽しみですo(^^o)(o^^)oワクワク

 

 

 

なんと、効率Ⅳがつきました∑(゚Д゚ノ)ノ

f:id:Minecraft_be:20200802100956p:plain

効率Ⅳはつけるつもりだったので、エンチャ本の節約になっていい感じです。

 

 

 

後は、修繕のエンチャ本を合成して完成です\(^O^)/

f:id:Minecraft_be:20200802101523p:plain

できたてほやほやのダイヤピッケルを持って、ガーディアントラップに修繕にいきます。

 

 

 

修繕が終わったら、ダイヤピッケルをガーディアントラップにおいて来て、2回目の交易を始めます。

 

 

 

二回目の交易は、洞窟から出てしようと思います。

 

 

 

洞窟の外にはたくさんのピグリンがいたので交易がはかどりそうです。

f:id:Minecraft_be:20200802102203p:plain

2回目の交易も、金インゴット32個分交易しました。

 

 

 

その結果がこちらです。

f:id:Minecraft_be:20200802102422p:plain

うえの2段で卵を除いたものが、交易で手に入れたものです。

 

 

 

その調子で3回目、f:id:Minecraft_be:20200802102325p:plain

4回目と交易しました。

f:id:Minecraft_be:20200802102619p:plain

それでは、4回の合計を発表します。

 

 

 

結果発表(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

f:id:Minecraft_be:20200802102703p:plain

エンチャ本、エンチャ装備はについているエンチャントはすべて、ソウルスピードというソウルサンドやソウルソイルの上で高速で移動できるエンチャントです。

 

 

 

ピグリンとの交易が終わったので、ネザーで素材収集します。

 

 

 

今回は溶岩の近くでの作業があるので、ピグリンからもらった耐火のポーションを時間延長して持って行きます。

f:id:Minecraft_be:20200802103204p:plain

今回ネザーで手に入れたいものが主に3つあって、グロウストーンと

f:id:Minecraft_be:20200802103323p:plain

マグマブロック、

f:id:Minecraft_be:20200802103406p:plain

溶岩です。

f:id:Minecraft_be:20200802103435p:plain

ガーディアントラップの交易所でたくさんバケツが手に入ったので溶岩をたくさん持ち帰れます。

 

 

 

こんな感じで素材収集した結果がこちらです(*゚Д゚)つ

f:id:Minecraft_be:20200802103558p:plain

 

 

 

おまけ

f:id:Minecraft_be:20200802103647p:plain

ウサギと戯れる行商人さんです。

 

 

 

なんでそんなところで商売するのでしょうか(。´・ω・)?

Minecraft beやっております#132~アイアンゴーレムトラップを制作します~

今回は、アイアンゴーレムトラップを作っていきます。

 

 

 

今回作るアイアンゴーレムトラップは、こちらを参考にさせていただきました。

 

 

 

それでは早速作っていきます。

 

 

 

今回使用するベッドの色は・・・

 

 

 

すべて使ってみます\(^O^)/

f:id:Minecraft_be:20200728171927p:plain

とても統一感がないです(;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ・・

 

 

 

でも、ベッドであることには変わりないのでOKです。

 

 

 

さて、例のごとく作業風景をカットして、アイアンゴーレムが完成するまで、村人をいれるだけというところまで来ました。

 

 

 

なので、村人を運ぶための線路を引きます。

f:id:Minecraft_be:20200728172533p:plain

線路を引いたので、早速連れて行きたいところですが、まだ村人は繁殖しておらず二人しかいないので繁殖させる必要があります。

 

 

 

村人に繁殖してもらうには村人をシミュレーション距離内(マイクラで時間が進んでいる範囲)に入れる必要があるので、島で少し待機します。

 

 

 

しばらく待機していると、第一子が生まれましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200728172008p:plain

この調子で三人兄弟+ペットに猫という幸せそうな家族になりました(*´ω`*)

f:id:Minecraft_be:20200728172244p:plain

そんな中、第一子が成長したんですが、

f:id:Minecraft_be:20200728172730p:plain

なんと、ニートになってしまいました∑(゚Д゚ノ)ノ

 

 

 

ニートはアイアンゴーレムトラップには使えないので、村に強制送還することにします。

 

 

 

そのまえに、一人まともな村人が成長したので、早速連れて行きます٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶おー!

f:id:Minecraft_be:20200728173904p:plain

村人がアイアンゴーレムトラップまで来てくれたので、職業ブロックを設置して村人をトロッコから降ろします。

 

 

 

今回使う職業ブロックは、樽にしようと思います。

f:id:Minecraft_be:20200728173959p:plain

樽にした理由は、第一にたくさんあったこと、第二に、レベル2でタラと交易してくれることです。

f:id:Minecraft_be:20200728173534p:plain

タラはガーディアントラップで無限に手に入るので、交易してもらえると助かります(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

レベル1で、バケツが手に入ることも理由の一つです。

 

 

 

まともな村人を就職させたところで、ニートを強制送還します。

f:id:Minecraft_be:20200728174132p:plain

ニートを強制送還するついでに、もう一人まともな村人を連れて行くことにしました。

f:id:Minecraft_be:20200728174257p:plain

こんな感じで、ニートを村に戻すことが必要だと考えたので、そのためのギミックを作ります。

 

 

材料に丸石が必要なので、木のツルハシを使って石を採掘します。(ダイヤツルハシにはシルクタッチがついているため)

f:id:Minecraft_be:20200728174339p:plain

木のツルハシを使うのは久しぶりです。

 

 

 

久しぶりに使うツールで採掘した丸石を使ってレバーをクラフトし、下のようなギミックを作りました。

f:id:Minecraft_be:20200728174459p:plain

レバーを切り替えることで、画面奥側にトロッコを進めるか、画面左側にトロッコを進めるかを決めることが出来ます。

 

 

 

奥側につながるレールは、下のようにして村とつながるレールに合流させました。

f:id:Minecraft_be:20200728174626p:plain

最初の方は改良を加えながら時間つぶしをしていたんですが、だんだん暇になってきたので農作業のお手伝いや、まいくらぺさんのブログを読んだりして時間を潰しました。

f:id:Minecraft_be:20200728175120p:plain

しばらくすると、村人が大分繁殖してきて4兄弟+ペットにかめと猫という大所帯も見られました(*´ω`*)

f:id:Minecraft_be:20200728171613p:plain

そして、10人目の村人を運び込んだとき、突如アイアンゴーレムが湧き出しましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200728171724p:plain

このトラップはうまくいったようで、もう一つの村人層を作る間だけで、63個も鉄がたまっていました∑(゚Д゚ノ)ノ

f:id:Minecraft_be:20200728171806p:plain

うまくいってわくわくを隠しきれない様子で、残り10人も運びますo(^^o)(o^^)oワクワク

 

 

 

そしてついに完成しましたヾ(≧∇≦*)/やったー

f:id:Minecraft_be:20200729182658p:plain

早速交易をしながら効率検証をしていきます。

f:id:Minecraft_be:20200729182904p:plain

※上の画像は一回目の効率検証の後に撮ったものです。

 

今回は10分を3回しようと思います。

 

 

 

一回目

f:id:Minecraft_be:20200729183139p:plain

二回目

f:id:Minecraft_be:20200729183358p:plain

三回目

f:id:Minecraft_be:20200729183457p:plain

イカスミや、糸などもありますが、今回は鉄だけに注目します。

 

 

 

三回とも、安定して90個弱です。

 

 

 

計算してみると、

 

520個/h

 

の効率みたいです∑(゚Д゚ノ)ノ

 

 

 

とんでもない効率です。